健康教室

健康教室 バックナンバー

         これまで当院で開催しました健康教室の様子です
第五十九回健康教室 「腰部脊柱管狭窄症」
第五十九回目の健康教室は、平成23年12月22日に開催されました。
講師は当院院長でした。 腰部脊柱管狭窄症でよく起こる症状や、様々な治療方法についてのお話でした。


第五十八回健康教室 「介護保険の利用及び介護予防のための運動について」
第五十八回目の健康教室は、平成23年10月27日に開催されました。
講師は当院リハビリ担当でした。
介護保険のしくみや利用するにあたっての方法、窓口についてわかりやすく説明しました。
第五十七回健康教室 「高血圧」
第五十七回目の健康教室は、平成23年8月31日に開催されました。
講師は当院栄養課でした。
高血圧の起こる原因や、高血圧を防止するための食品の紹介などを説明しました。
第五十六回健康教室 「熱中症とその予防」
第五十六回目の健康教室は、平成23年7月8日に開催されました。
講師は当院内科医の園田先生でした。
夏場に注意したい、熱中症とその予防方法について説明しました。
第五十五回健康教室 「高齢者の貧血」
第五十五回目の健康教室は、平成23年5月11日に開催されました。
講師は当院内科医の園田医師でした。
高齢者の貧血について、貧血の症状や様々な原因、そして治療法について説明しました。
第五十四回健康教室 「杖について」
第五十四回目の健康教室は、平成23年3月30日に開催されました。
講師は当院リハ担当の徳永でした。杖の役目・様々な杖の種類、そして杖の使い方について紹介しました。
第五十三回健康教室 「骨粗鬆症」
第五十三回目の健康教室は、平成23年2月25日に開催されました。
講師は当院管理栄養士でした。
骨粗鬆症の症状や、骨粗鬆症になりやすいタイプについて説明がありました。
第五十二回健康教室 「五十肩」
第五十二回目の健康教室は、平成23年1月27日に開催されました。
講師は当院院長でした。五十肩の原因や治療方法などの説明をしました。
第五十一回健康教室 「肩こり・肩の痛み」
第五十一回目の健康教室は、平成22年12月24日に開催されました。
講師は当院院長でした。
肩こりが起こる理由や、 肩こり解消のツボやマッサージについて説明しました。
第五十回健康教室 「知っ得ダイエット2」
第五十回目の健康教室は、平成22年11月26日に開催されました。
講師は、当院管理栄養士で、ダイエットの方法や注意点などの説明をしました。
第四十九回健康教室 「高齢者の睡眠障害」
第四十九回目の健康教室は、平成22年10月29日に開催されました。
講師は当院内科医、園田医師でした。
高齢者特有の睡眠障害や快眠のためのコツ、よく用いられるお薬についてのお話でした。
第四十八回健康教室 「膝の痛み」
第四十八回目の健康教室は、平成22年9月30日に開催されました。
講師は、当院院長で、変形性膝関節症を中心とする膝の痛みについて、その予防法や治療法に関する説明などをしました。
第四十七回健康教室 「帯状疱疹(ヘルペス)」
第四十七回目の健康教室は、平成22年8月27日に開催されました。
講師は当院院長でした。
帯状疱疹・ヘルペスについて、原因や治療法を解説しました。
第四十六回健康教室 「夏バテ・熱中症」
第四十六回目の健康教室は、平成22年6月25日に開催されました。
講師は、当院内科医 園田先生で、夏バテや熱中症の予防に関する説明などをしました。
第四十五回健康教室 「骨粗しょう症」
第四十五回目の健康教室は、平成22年5月27日に開催されました。
講師は当院院長でした。
骨粗しょう症の定義に始まり、骨粗しょう症で多い骨折や原因、治療法や予防法をご紹介しました。
また、10年以内の骨折リスク判定を行う、FRAXをご紹介しました。
骨折リスクを判定してみませんか?
第四十四回健康教室 「認知症」
第四十四回目の健康教室は、平成22年4月26日に開催されました。
講師は、当院看護部で、認知症のチェック、予防に役に立つゲームの紹介などをしました。
→の写真は、落ちてくるボールペンを掴むゲームです。
第四十三回健康教室 「花粉症の治療」
第四十三回目の健康教室は、平成22年3月13日に開催されました。
講師は内科の園田先生でした。
この時期には多くの方が悩まされる花粉症についてのお話でした。 花粉症になる原因、そして予防や治療法に関してお話しいただきました。
第四十二回健康教室 「新型インフルエンザにかかったら」
第四十二回目の健康教室は、平成22年2月22日に開催されました。
講師は、内科の園田先生でした。
新型インフルエンザもようやく流行のピークを過ぎたようですが、まだまだ油断は出来ません。
今回は、新型インフルエンザに罹った際にどうすればよいか、また、予防と治療法などについてもお話していただきました。
第四十一回健康教室 「陥入爪(巻き爪)」
第四十一回目の健康教室は、平成22年1月21日に開催されました。
講師は当院院長で、陥入爪(巻き爪)についてのお話でした。
陥入爪や巻き爪になる原因や、予防法、治療法について説明していただきました。
第四十回健康教室 「知っ得!?ダイエット講座」
第四十回目の健康教室は、平成21年12月17日に開催されました。
講師は、当院管理栄養師の小山田先生でした。
当院にあります、スーパーテクトロン・アルファ21・オアシスO2等のダイエットの役に立つ器械の紹介をしていただきました。
第三十九回健康教室 「リハビリとその効果」
第三十九回目の健康教室は、平成21年11月19日に開催されました。
リハビリの福島先生に、「リハビリとその効果」とテーマにした健康教室を開催していただきました。
今回は、「物理療法」についてのお話しで、牽引や温熱療法・電気療法、その他光線療法・水治療法などの役割や効果の解説をしていただきました。
第三十八回健康教室 「不眠症とお薬について」
第三十八回目の健康教室は、平成21年10月15日に開催されました。
講師は、当院内科医の園田先生でした。
不眠の原因や睡眠のリズムについて、また、不眠により引き起こされる病気。そして睡眠薬の種類や使い方について解説いただきました。
第三十七回健康教室 「ダイエットについて」
第三十七回目の健康教室は、平成21年7月22日に開催されました。
当院管理栄養士の、小山田先生を講師に、ダイエットについて講演いただきました。
従来のダイエット方法の特徴と、ゾーンダイエットの違いについてのお話や、 間違ったダイエット方法では、骨粗しょう症や隠れ肥満を引き起こすことなど。そして、 ダイエットは長期計画が必要で、むやみに食事制限するのではなく、適度な運動と適度な食事・そして、ちょっとしたコツをつかんで、健康的に痩せる事が大切という事を スライドを使って解説いただきました。
第三十六回健康教室 「ロコモと転倒予防」
第三十六回目の健康教室は、平成21年5月22日に開催されました。
講師は、当院院長でした。健康寿命・介護予防を阻害する3大因子として、メタボ・認知症・そしてロコモティブシンドロームがあり、ロコモティブシンドロームは、運動器の障害により要介護になるリスクの高い状態であることなどを解説して頂きました。
また、転倒・骨折は寝たきりの原因にもなるため、転倒を防ぐことが重要で、転ばないからだづくりの必要性の説明とともに、転倒予防のために、歩行時に気をつけること・ストレッチング・バランス能力・足指の動きを良くすることなども解説頂きました。
第三十五回健康教室 「肥満の治療」
第三十五回目の健康教室は、平成21年4月17日に開催されました。
当院内科医:園田先生を講師に、「肥満の治療」をテーマにした健康教室を開催しました。
肥満の定義からはじまり、肥満を防ぐ食事(特に当院で減量のために行っているゾーンダイエットについて)の解説や、肥満を防ぐ日常生活について解説頂きました。
又、肥満は、高脂血症・糖尿病・高血圧と合併する事が多く、心筋梗塞や脳卒中をおこす確率も高くなるため、肥満の解消が重要である事。長続きするダイエットのコツは、無理のない食事制限と運動を長く続けることなどを講和頂きました。
第三十四回健康教室 「肺炎」
第三十四回目の健康教室は、平成21年3月26日に開催されました。
講師は、当院内科医・出口先生でした。
肺炎をテーマに、肺の構造を解説され、そこで起こる病気の中に上気道炎や気管支炎 そして肺炎があること、肺炎の予防や治療法を説明して頂きました。
高齢者の場合は、ちょっとした風邪から肺炎を起すことが少なくありません。
身体の不調を感じた場合は、お早めにかかりつけ医を受診するようにしましょう。
第三十三回健康教室 「タバコと肺の病気」
第三十三回目の健康教室は、平成21年2月18日に開催されました。
当院内科医、園田先生を講師に、「タバコと肺の病気」をテーマにした健康教室を開催しました。
慢性気管支炎や肺気腫など、所謂「タバコ病」と言われる病気を中心に解説頂きました。
40歳以上で、タバコを吸っている(いた)方で、しつこい咳・痰が出る。又は階段を登ると息切れがする方は、早いうちに肺機能検査を受けましょう。
肺機能の検査で、自分の肺の健康状態を把握するためのバロメーター「肺年齢」を知ることが出来ます。
第三十二回健康教室 「いたみの治療」
第三十二回目の健康教室は、平成21年1月22日に開催されました。
講師は、当院院長でした。
帯状疱疹後神経痛の起こり方や、治療方法、予防について解説頂きました。
第三十一回健康教室 「骨粗鬆症」
第三十一回目の健康教室は、平成20年12月12日に開催されました。
当院院長を講師に、「骨粗鬆症」をテーマにした健康教室を開催しました。
「骨の仕組み」や「骨粗鬆症になる経緯」、「骨粗鬆症が問題視される理由」そして
「骨粗鬆症による骨折の予防」等の内容の講和がありました。
第三十回健康教室 「インフルエンザの予防」
第三十回目の健康教室は、平成20年11月5日に開催されました。
講師は、当院内科医・園田先生でした。
インフルエンザの予防法として、最も効果的な予防接種や、日常で気をつけることについて解説して頂きました。
インフルエンザの流行する季節になりました。
インフルエンザの予防接種は済まされましたか?
第二十九回健康教室 「心房細動と脳梗塞」
第二十九回目の健康教室は、平成20年9月8日に開催されました。
内科・宮本先生に講演して頂きました。
今回は、「心房細動と脳梗塞」というテーマで、心房細動はどうやって起こるか。 また、心房細動を放っておくと血がよどみ、脳梗塞のリスクが高まること。 心房細動の検査方法、心房細動の治療法や、日常の気をつける点などを解説して頂きました。
第二十八回健康教室 「老化と遺伝子」
第二十八回目の健康教室は、平成20年7月23日に開催されました。
講師は、当院内科医・園田先生でした。
遺伝子の異常による病気である、早期老化症の紹介から始まり、 細胞には、テロメアという遺伝子情報があり、分裂するたびに短くなっていくこと。
一定の長さよりも短くなった時、それ以上その細胞が分裂しなくなるということや、テロメアは染色体を厳重に守る役割があること。
などをお話頂きました。炎天下の中、29名のご参加を頂きました。
第二十七回健康教室 「病気と遺伝」
第二十七回目の健康教室は、平成20年6月25日に開催されました。
講師は、当院内科医・園田先生でした。
「病気と遺伝」というテーマで、遺伝の概念から始まり、遺伝では、目に見える特徴以外にも、 生活習慣病など、ある特定の病気になりやすい体質が遺伝することもあること。
病気になりやすい遺伝が残った理由。 病気という結果は、「遺伝による体質」と「生活習慣や環境」によって決まること。
自分の遺伝子を知る方法などについて解説頂きました。
豪雨の中、29名のご参加を頂きました。

第二十六回健康教室 「血管と老化」
第二十六回目の健康教室は、平成20年5月27日に開催されました。
講師は、当院内科医・梅田先生で、テーマは「血管と老化」でした。
血管の老化は、20歳代から始まる事。血管の老化で引き起こされる代表的な病気として、心筋梗塞、狭心症、脳卒中があり、 これらの病気は50歳代から70歳代に突然発症する事。
又、血管の老化をすすめる危険因子として、高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満そして喫煙がある事。 など解説頂きました。
37名の多数のご参加をいただきました。
第二十五回健康教室 「膝・股関節のインプラントについて」
第二十五回目の健康教室は、平成20年4月23日に開催されました。
整形外科外来の非常勤として診療頂いております、飯干先生に講演して頂きました。
「膝・股関節のインプラントについて」というテーマで、膝・股関節周辺骨折と人工関節のお話でした。
実例を挙げて、股関節・膝関節の骨折。手術で人工関節を入れた後の様子。手術後のリハビリや手術後に気をつけることなどをお話して頂きました。

雨の中、31名という多数のご参加をいただきました。
第二十四回健康教室 「知っておきたい救急蘇生法」
第二十四回目の健康教室は、平成20年3月21日に開催されました。
講師は、当院院長で、テーマは「知っておきたい救急蘇生法」でした。
救急蘇生法の概要と、AEDの使い方を説明しました。
第二十三回健康教室 「糖尿病と動脈硬化」
第二十三回目の健康教室は、平成20年2月28日に開催されました。
今回の講師は、内科医 出口先生で、テーマは「糖尿病と動脈硬化」でした。
糖尿病の説明から始まり、糖尿病に伴う合併症は、全身に及ぶこと。 糖尿病は血管の老化を早めること等、糖尿病の恐ろしさを話されました。
最後に、治療法として食事療法や運動療法の説明をされ、定期的な検査の大切さを話されました。
糖尿病は、ほとんどの場合自覚症状が現れずに進行するそうです。
また、進行してしまうと治療効果がなかなか上がらないので、早期発見が何より大切とのことでした。
第二十二回健康教室 「脊柱管狭窄症」
第二十二回目の健康教室は、平成20年1月25日に開催されました。
講師は、当院院長で、テーマは「脊柱管狭窄症」でした。脊柱管狭窄症の原因や、脊柱管狭窄症により起こる間歇性跛行の特徴的な症状、治療法について紹介しました。
寒い中、20名の参加者がいらっしゃいました。ありがとうございました!
第二十一回健康教室 「股関節の痛み」
第二十一回目の健康教室は、平成19年12月21日に開催されました。
講師は、当院院長で、テーマは「股関節の痛み」でした。股関節の痛みの主な原因となる、変形性股関節症について紹介しました。
第二十回健康教室 「関節リウマチ」
第二十回目の健康教室は、平成19年10月26日に開催されました。
講師は、当院院長で、「関節リウマチ」をテーマに、関節リウマチの症状や検査、診断基準や治療法について紹介しました。
第十九回健康教室 「高齢者の貧血症予防対策」
第十九回目の健康教室は、平成19年9月22日に開催されました。
講師は、小山田管理栄養士でした。
「高齢者の貧血症予防対策」というテーマで、高齢者が貧血症になる原因や、予防対策として、貧血予防になる食事について紹介しました。
第十八回健康教室 「変形性膝関節症」
第十八回目の健康教室は、平成19年7月25日に開催されました。
講師は、整形外科外来の非常勤として診療頂いております、飯干先生でした。
機能的トレーニング方法や日常生活で気をつけること、保存療法・手術療法の説明等をしていただきました。


第十七回健康教室 「ダイエット大作戦」
第十七回目の健康教室は、平成19年6月20日に開催されました。
講師は、リハビリ担当の国中先生と、小山田管理栄養士でした。
「ダイエット大作戦」というテーマで、健康的にやせるために運動・栄養の両面からアプローチして頂きました。
第十六回健康教室 「メタボリックシンドローム」
第十六回目の健康教室は、平成19年5月26日に開催されました。 講師は、当院にて非常勤として、内科外来にて診療いただいております小野先生でした。 「メタボリックシンドローム」をテーマに、講演いただきました。 BMI値の出し方や、肥満の種類、メタボリックシンドロームを防ぐ運動・食生活などをご紹介いただきました。
第十五回健康教室 「変形性膝関節症」
第十五回目の健康教室は、平成19年4月26日に開催されました。 講師は、当院院長でした。 「変形性膝関節症」というテーマで、膝痛の原因や症状、様々な治療方法をご紹介しました。
第十四回健康教室 「高血圧治療最前線」
第十四回目の健康教室は、平成19年3月27日に開催されました。 講師は、当院にて非常勤として、内科外来にて診療いただいております梅田先生でした。 「高血圧治療最前線」というテーマで、講演いただきました。 高血圧で使用する薬剤のメリット・デメリット等お話いただきました。
第十三回健康教室 「塩と高血圧」
第十三回目の健康教室は、平成19年2月22日に開催されました。 講師は、、当院にて非常勤として、内科外来にて診療いただいております出口先生でした。 「塩と高血圧」というテーマで、講演いただきました。 魚を多く食べるのに短命なニューファンドランド諸島の住民や、塩分を殆ど取らないマサイの住民を例に、食習慣で血圧や平均寿命が変わるという事を話されました。
第十二回健康教室 「転倒予防」
第十二回目健康教室(平成19年度第一回目健康教室)は、平成19年1月29日に開催されました。 講師は、当院院長でした。1ヶ月間が空いたので、参加の皆様が少ないのでは?と危惧しておりましたが、今までで最も多い、43名の方々にご参加頂きました。 今回のテーマは「転倒予防」でした。歩き方のポイントや転倒予防体操、転倒骨折予防の装具などをご紹介しました。
第十一回健康教室 「認知症予防」
第十一回健康教室は、平成18年11月25日に開催されました。 講師は、当院看護部でした。 「認知症予防」をテーマとし、認知症の概要、認知症の兆候や 予防、認知症の方への対応等をご紹介しました。今回は、認知症予防の簡単なゲームを、ご参加の皆様に体験し ていただきました。

第十回健康教室 「寝たきり予防」
第十回健康教室は、平成18年10月21日に開催されました。 講師は、当院リハビリテーション担当の後藤先生でした。 「寝たきり予防」という内容で、寝たきりになるきっかけ・寝たきりにならないための予防・寝たきりからの回復等を講演いただきました。

第九回健康教室 「骨粗鬆症と食生活」
第九回健康教室は、平成18年9月22日に開催されました。 講師は、当院所属の小山田管理栄養士でした。 「骨粗鬆症と食生活」という内容で、骨粗鬆症の概要から始まり、骨粗鬆症になる原因や骨粗鬆症が及ぼす病気、予防に必要な栄養や、摂取方法をご紹介しました。 終了後も、レシピを聞きに来られる方多数で、熱気溢れる教室でした。
第八回健康教室 「夏の健康管理」
第八回健康教室は、平成18年8月26日に開催されました。 「夏の健康管理」という内容で講演いただきました。 熱中症や夏ばて、急性腸炎の概要や、それらの予防方法、応急 処置、高齢者の注意点等を講演いただきました。

第七回健康教室 「腰痛」
第七回健康教室は、平成18年7月22日に開催されました。講師は、当院院長でした。 「腰痛」をテーマに、脊柱の構造から始まり、腰痛の特徴・原 因、腰椎の病気等をご紹介しました。 多数のご参加、ありがとうございました。

第六回健康教室 「生活習慣病」
第六回健康教室は、平成18年6月22日に開催されました。 講師は、当院にて非常勤として、内科外来にて診療いただいております出口先生でした。 「生活習慣病」をテーマに、肥満・高血圧等の生活習慣の概要 から始まり、予防として、食習慣の改善・運動を継続的に行うことを講演いただきました。

第五回健康教室 「漢方入門」
第五回健康教室は、平成18年5月24日に開催されました。 講師は、当院にて非常勤として、内科外来にて診療いただいております小野先生でした。 「漢方入門」というテーマで、漢方の歴史から始まり、成分・ 分類・実際の処方事例など講演いただきました。

第四回健康教室 「転倒予防」
第四回健康教室は、平成18年4月26日に開催されました。 講師は、リハビリテーション担当として、非常勤で来て頂いております、国中先生でした。 「転倒予防」をテーマに、歩行・筋力の増強・栄養の摂取等について講演頂きました。 当院でリハビリを受けられている患者様が、多数お見えになりました。

第三回健康教室 「変形性膝関節症」
第三回健康教室は、平成18年3月22日に開催されました。講師は、水曜日に整形外科外来の非常勤として診療頂いております、飯干先生でした。 「変形性膝関節症」をテーマとし、膝関節の構造・変形性膝関節症になりやすい要因・減量と運動療法の効果などについて講演いただきました。

第二回健康教室 「動脈硬化・高血圧」
第二回健康教室は、平成18年2月28日に開催されました。 講師は当院にて内科医として勤務されております梅田先生でした。 「動脈硬化・高血圧」を題材とし、元気に長生きするために「 加齢とたたかう」「生活習慣病とたたかう」「メタボリックシンドロームとたたかう」「臓器障害とたたかう」 と、4つのテーマに分け、講演いただきました。

第一回健康教室 「肩こり」
第一回健康教室は、平成18年1月14日に開催されました。講師は当院院長で、「肩こり」をテーマとしました。 肩こり解消運動として、「姿勢」「首の運動」「肩甲骨の運動 」をご紹介しました。 また、製薬会社さんからも「シップの貼り方」をご説明いただき、終始賑やかな雰囲気の教室でした。